大規模修繕工事新聞2019年4月号(第112号)
30/56

一級建築士事務所(東京都知事登録第62699号)管理組合名お名前ご住所・部屋番号TELE-mail役職専門の調査員が屋上防水層や外壁の表面劣化を指触・打診して劣化状態を確認します。目視調査を報告書として作成。【建物診断サービス】の流れ一般社団法人 全国建物調査診断センター「建物調査サービス」〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-12-1 サンパレス新宿603☎ 03-6304-0278 FAX:03-6304-0279  E-mail:info@zenken-center.comネットからのお申込みはお申し込みお申込み方法:下記に必要事項をご記入いただきFAX、メールまたは、お電話にてお申し込みください。診断の報告書をご提出※日程の調整は、当方から連絡させていただきます。 https://zenken-center.com/tss毎月、先着10件まで 無料です。このサービスは現在、首都圏および福島限定のサービスです!建物診断の概要●屋上・ルーフバルコニーなど防水劣化状況の目視調査(シート防水、アスファルト防水、塗膜防水など)●外壁タイルのひび割れ・錆水付着・白華・汚れ・剥離状況調査(目視・一部打診)●外壁や共用部塗装の劣化状況調査(目視)●外壁の浮き、はらみ、ひび割れ、欠損の状況調査(目視・一部打診)●シーリングのひび割れ・破断状況調査(目視・一部触診)●鉄部の発錆状況・塗装の劣化状況調査(目視)、外壁の集中的な汚れ調査(目視)を行います。

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る